MESSAGE ごあいさつ 代表取締役からのごあいさつ

「電気トラブルを最小限に抑える。」この当たり前の課題に、誠心誠意で応えます。
「電気トラブルを最小限に抑える。」この当たり前の課題に、誠心誠意で応えます。

私たちが扱っている高・低圧配電盤、分電盤は、各電気系統の中枢として重要な役割を果たしているため、人体における頭脳や神経系統によく例えられます。そのため、ひとたび故障でも起きたならば、他の電気機器等に多大な影響を与えかねません。私たちはそうした事態を防ぐことをミッションとし、事業展開を行っています。

私たち松栄電機の信念は「お客さまに誠心誠意で応えること」。

時代のニーズに応えるために、新しい技術「監視システム」の開発も行いました。こういった新技術の開発はもちろん重要ですが、それよりも、私たちの仕事では「トラブルを最小限に抑え、その原因を即座につきとめる」という、結果を着実に出すことが求められます。トラブルが起こらないという当たり前のことを全力で追求するのが私たち松栄電機。その行動の元となる信念が「お客さまに誠心誠意で応えること」なのです。

そして「お客さまに誠心誠意で応える」ために、1955年以来蓄積してきたノウハウの最大限の活用と新しい技術の併用でもって、私たちは今後もお客さまに貢献してまいります。

PAGE TOP